読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014秋アニメ所感①

「アニメ」

・四月は君の嘘(監督 イシグロキョウヘイ  シリーズ構成 吉岡たかを  制作 A-1 Pictures)

原作は1巻のみ既読。アニメだとヒロインがすごい変人に見える。演奏シーンをどこまで魅力的に見せれるか。

 

寄生獣(監督 清水健一  構成 米村正二  制作 マッドハウス)

原作既読。今期の期待作。原作と話の流れは同じなのに構成は変えてある…なぜ?しょっぱなのミギーの気持ち悪さはすばらしい。

 

Fate/stay night(監督 三浦貴博  制作 ufotable)

設定はさっぱりわからんが演出や展開が落ち着いているのでじゅうぶん見れる。ただやっぱある程度の下知識は必要かしら。

 

テラフォーマーズ(監督 浜崎博嗣 構成 ヤスカワショウゴ  制作 LIDENFILMS)

原作は途中まで既読。いちばんおもしろい原作1巻部分は無しか…。なんか全体的にテンション低いなあ。