トルコ料理は白い街で――市川ラク『白い街の夜たち』

 

白い街の夜たち 1 (ビームコミックス)

白い街の夜たち 1 (ビームコミックス)

 

 トルコ料理店「アクシュヒル(白い街)」を舞台に繰り広げられる人間模様。流されるようにバイトを始めた主人公は、初めて知るトルコの文化やイスラムの世界に触れてゆく。

 

思い出したのは深谷陽「スパイシー・カフェガール」、これはタイ料理店でのお話だったかな。

知識ゼロでバイトに入る主人公や謎の多い店主、セクシーな女店員など、重なる部分がいくつか。

大きく違うのは、「白い街の夜たち」はトルコ・イスラムの紹介、という面がかなり強いことか。とくに作品のメインたるトルコ料理の紹介はまあすばらしい。

ただ、そのおかげで一話まるまる説明、ということも少なくないので、お話の展開が遅いのはご愛嬌か。

 

 

白い街の夜たち 2 (ビームコミックス)

白い街の夜たち 2 (ビームコミックス)