読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015冬アニメ所感①

とりあえず2話まで見てみて。「神様はじめました」2期は相変わらずのノリでひじょうによろしい。

 

ユリ熊嵐(監督 幾原邦彦 シリーズ構成 幾原邦彦、伊神貴世 制作 SILVER LINK. )

1話目はまさに圧倒されたが2話でこの先が少し不安になる。外連味が中途半端かもや。けれども期待作には変わりなく。

 

蒼穹のファフナー EXODUS(総監督 能戸隆 監督 羽原信義 シリーズ構成 冲方丁  制作 XEBECzwei)

完全な続き物だが前作は見ていない。ただ冲方丁だしおもしろそうなのでえっちらついていってみる。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ(監督 高雄統子 シリーズ構成 高雄統子、髙橋龍也 制作 A-1 Pictures)

事前知識はさっぱりだが落ち着いたつくりで安心して見れそう。キャラ多すぎだけど。

 

・デス・パレード(監督 立川譲 シリーズ構成 立川譲 制作 マッドハウス)

まだまだつかめないがOPと本編のテンションの違いはなんだこれ。雰囲気は魅かれるものが。

 

・美男高校地球防衛部LOVE!(監督 高松信司 シリーズ構成 横手美智子 制作 ディオメディア)

ダークホースか。とはいえスタッフ的にはまあおもしろいよねえ。気楽に楽しめる。

 

冴えない彼女の育てかた(監督 亀井幹太 シリーズ構成 丸戸史明 制作 A-1 Pictures)

サービス回か始まったりいかにもラブコメのテンプレ的な。メタ的なセリフなど引っかかる部分もあるがさて。